オタクの星に俺はなる!!

脱アイドルオタクを目指しています。自分だけのアイドル(彼女)を欲しがっているモテない医者の奮闘記録です。

気づいたこと

もえのかずきです。

 

大失態アポを通して気づいたことがあるので

つらつらと書き綴っていきたいと思います。

 

実は大失態アポのような形で完全に嫌われた人が

今まで何人もいます。

 

親友や、付き合う寸前まで超仲良しだった女の子にも

嫌われました。

 

嫌われた理由を自覚していたこともありますが

わかっていなかったこともよくあります。

 

今振り返って思えば、相手が嫌がる言動や行動を

してしまったのが原因です。

 

このことは確信をもって言えます。

 

嫌われるまでは無自覚でやってしまっているので

同じ過ちを繰り返します。

 

人に激しく嫌われ人を激しく嫌いになる。

それは連鎖して無限に続きます。

 

これは何かに似ていませんか…?

戦争にそっくりではないでしょうか…?

 

戦火は果てしなく燃え広がり

勢いはとどまることを知りません。

 

自分自身が戦火の中心に存在して

炎の渦を巻き起こします。

 

戦火は他人との人間関係だけでなく

やがて自分の心まで焼き尽くし

自分自身を滅ぼすでしょう。

 

恨みをもった人は業を煮やしますから

その業によっても燃やし尽くされるでしょう。

 

世間ではこういうことを何というのか…?

 

そうです。

 

自業自得。

 

身から出た錆とも言えます。

 

自分の人生をもって自業自得を体現しました。

身から出た錆は今や自分の心を覆い尽くしています。

 

生きる希望などないのかも知れない。

 

しかし自分は現に生きている。

 

死にかけたことが2〜3回もあるのに

肉体は無傷で今もこうして生き永らえている。

 

自分がこうやって生きているのは

罪滅ぼしのために生かされているのではないか?

 

人を散々不幸に陥れたツケを支払うまで

生きて償う必要があるのではないだろうか?

 

さらに感じて気づいたことがあります。

 

自分が過敏性腸症候群や対人恐怖症になった原因は、

人を傷付け、人に嫌われ、人を嫌いになるという

負の連鎖から生まれた人間不信なのではないかと…

 

自分が抱えている人間不信はとても大きいもの。

手の施しようがない…

 

以前、師匠はこんなことを言っていました。

 

「家族に感謝しているし幸せになってほしい」

「ありがとうと言えば言うほど良いことある」

「人が好きだし人に恵まれている」

 

この心の戦争を終わらせ、人間不信をなくして

平和に生きるにはどうすればいいのか…?

 

自分を許し、家族兄弟を許して感謝し、

友達や他人も許して感謝する。

相手に喜んでもらえるように頑張る。 

 

鍵は「許すこと」「感謝」「貢献」な気がします。

  

陰口などの悪口はNG。

 

自分に返ってきます。

少なくとも自分の場合はそうでした。

 

結婚やSEXなんかもうできなくていい。

そうとまで思えます。

 

それよりも生きてる間に罪滅ぼしをしたい。。。

 

相手に喜ばれるような生き方をしたい。