オタクの星に俺はなる!!

脱アイドルオタクを目指しています。自分だけのアイドル(彼女)を欲しがっているモテない医者の奮闘記録です。

Pairsで出会った女の子とアポ・1人目

ご無沙汰しております。

相変わらずモテないもえのかずきです。

 

数ヶ月アポしておりませんでしたが、

最近Pairsを始めて地味に頑張っております。

 

Pairsは今や大人気のマッチングサービスらしく、

そんなに人気なんだから既に美男美女が

荒らした後なんじゃないか?と疑っているw

もはや焼け野原なんじゃないだろうかwww

 

当然のことながら僕は人気がなく

全然マッチしません(-_-)

 

そんな中、数少ないマッチした女の子と

少しずつやり取りしてLINE交換。

 

美容クリニックで働いてる20代後半の

看護師なんだって。

写真はけっこう可愛い!^^

 

LINE交換したらさっさと電話!

 

f:id:otaku_no_hoshi:20171004174001p:plain

 

f:id:otaku_no_hoshi:20171004173338p:plain

 

f:id:otaku_no_hoshi:20171004173413p:plain

 

f:id:otaku_no_hoshi:20171004173432p:plain

 

電話で色々話していると

 

み「私、写真写りはいいけど実物は・・・」

か「そんな変わるの?」

み「全然違うよ(´・_・`)」

 

ということらしい。

写真みたいに可愛くないのか!?

電話を続けていると急にこんな話が。

 

み「私、家ではけっこう裸族かも」

 

まじか・・・!!!

そんなこと打ち明けられると

想像してしまうではないか…!!!

 

f:id:otaku_no_hoshi:20171004184740p:plain

 

しかし会って見ないと何もわからない。

さっさとアポを取り付けることに!

 

10月1日と2日に2日連続で電話して、3日にアポ。

3日連続で話してるwww

 

アポ当日。19時半待ち合わせ。

可愛かったらいいのにな…

 

み「着いたよー。どこいますか?」

 

ドキドキの初対面!

 

実際会ってみると、ブサイクではないけど

写真ほど可愛くない…

何となく野呂佳代に似てるけどね…

 

f:id:otaku_no_hoshi:20171004184109j:plain

 

本当に写真写りいいだけなのか( ゚д゚)

 

予約していたお店へ向かう。

みなちゃんは人見知りなのか表情が硬い。

緊張しているのか…?

 

か「お店貸し切ったから!www」

み「本当?期待してるね!www」

 

とか冗談を言って和ませる。

そんなこんなで予約していた居酒屋へin。

 

お酒は強くないらしくピーチウーロンを

頼むみなちゃん。

かずきは生ビールを頼み乾杯。

 

話し始めるけどまだ会話がぎこちない!

俺の力不足か!?∑(゚Д゚)

と思いつつも、焦らず会話してみる。

 

すると硬かったみなちゃんの表情が

少しずつ和らいできて笑顔も出てくるように!

お、徐々に親密度が上がってきた٩( 'ω' )و

 

話していくうちにみなちゃんの恋愛話が出てきたので

どんどん質問して盛り上げる!

初めて付き合った人、初めて手を繋いだこと、

色々話してくれるのでこちらとしても楽しい^^

 

み「私モテないし、メンヘラって言われる(泣)」

 

悩みが多そうな雰囲気なので、なるほどと納得。

話題は4年間付き合った元彼(医師)の話に。

 

み「私ネコ好きなの。そしたら彼が、

  『俺がみなのネコになる』とか言いだしてwww」

み「家でニャンニャン言ってたwww」

 

なんだそのネコ耳プレイみたいなやり取りは!

元彼の医師はドMの変態だな!

 

ニャンニャン言ってる奴になんて診察されたくねぇwww

ちなみにかずきはMではありません(`・∀・´)キリッ

 

その話が始まると、横にいた女の子3人組の会話が止まり

こっちの話に聞き入っている…

というか盗み聞きしてドン引きしてる!(笑)

 

か「俺も頑張るわwww」

み「ほんと?ニャンニャン言わせるよwww」

 

よくわからんけどいい流れだ(笑)

時間も経ったのでお会計。

 

み「この後どうする?」

 

お!もっと一緒にいたいと言ってくれてる!

これは嬉しい^^

 

手を繋いで散歩。全然嫌がりません。

今まではチキンアポばっかりだったので、

これからは即を狙うことを心に決めてました。

必ずシュートを打って終わることが大事。

ゴールできなくても構わないからチャレンジ!

 

散歩しながらなんとなく伝えてみる。

 

か「みなちゃんともっと話したいな」

み「スタバでも入る?」

か「2人きりで話したい」

み「・・・付き合ってない人と

  そういうことはしません!(怒)」

み「言い方が慣れてる!Pairsで会った女の子と

  そんなことばっかりして遊んでるんでしょ!」

か「してないわ!(笑)」

み「嘘ばっかり!」

 

めんどくさいのであとは聞き流す。

シュート打ったし試合終了。

 

か「駅まで送るよ」

み「ほんとに?ありがとう♡」

 

手を繋いだり肩を抱き寄せて密着しながら

歩いていると、なんか嬉しそう!

手を離すとみなちゃんから手を繋いでくる。

 

み「今日すごい楽しかった!」

 

さっき俺のことをヤリチン呼ばわりしてたのに

なんだかご機嫌のみなちゃん。

楽しんでもらえたならよかった(^^)

 

駅に到着。

 

み「今日ほんとに楽しかった♡」

み「…また会ってくれる?(´・ω・`)」

 

なんだか寂しそうな表情でした。

悩みも多くて寂しいんだろうなぁ。

 

か「もちろん!」

 

そんなやり取りをしてみなちゃんは改札に入っていき、

改札内から俺のことを2回も振り返ってくれました。

 

f:id:otaku_no_hoshi:20171004183045p:plain

 

男としての魅力不足で即はできませんでした。

魅力がまだまだ足りない。

S○Xを求める旅は続きます。