オタクの星に俺はなる!!

脱アイドルオタクを目指しています。自分だけのアイドル(彼女)を欲しがっているモテない医者の奮闘記録です。

真冬に原付で爆走した話①

はじめまして!

もえのかずきです。

今回は僕のバカ体験談をお話します。

 

大学生時代は車は持っていませんでしたが

原付のみ所有しておりました。

50ccのアレですね。

 

実習で2週間ほど遠くの土地に行くことになり、

どうやって行こうか悩みました。

悩むところじゃないんですがw

 

距離的には新幹線が圧倒的に楽です。

普通は新幹線です。

 

その頃の僕は何を思ったのか、

原付で行くことを決心しました。

しかも1月でクソ寒いwww

 

当日は寝坊して出発したのが午前10時30分。

距離にして200〜300km程度。

原付で行く距離ではありません。

 

寒いので着込んで、その上に厚手のバイク用の

レインコートを上下で装備し、手袋はスキー用。

ヘルメットはフルフェイスでいざ出陣。

 

PC入りの重いリュックを背負って

足に着替えを挟み、サドルの下に

さらに荷物を詰め込む。

 

夜逃げさながらの荷物の多さです(笑)

完全にアホやε-(´∀`; )

 

昼間なのに1時間くらいで手が痺れ出す始末w

寒い上に風を受けるから全身が冷蔵庫のように

冷えて辛いw

 

時速60-70kmが限界なので片側だけの長い直線だと

フルスロットルで飛ばしても前の車についていけず

後ろの車が詰まる時間が続きますwww

 

後ろの車の運転手がイラついてる姿が容易に

想像できた時間でした(笑)

 

2-3時間走って体が冷えたのでガソリンスタンドで

トイレ休憩を挟むことに。

 

ここで問題が発生!

手がかじかみすぎて動かず、ジーンズを降ろすのが

やっとの状況w

 

厚手のレインコートも邪魔だし、小便するだけで

5分くらいかかる始末。でもここまでは

まだ良かったんです。

 

ジーンズを上げることもできないくらい手が

かじかみ、やっとの思いで上げてもファスナーと

ボタンを閉めることが全然できませんwww

 

大げさではなく手が痺れて本当に力が出ませんでした。

結局トイレし始めてから終わるまで20分程度。

かなりのタイムロスです。

 

昼飯も食わず、スマホデビューしたばかりの

iPhoneのマップを頼りにひたすら運転しました。

結局着いたのは18時30分頃。

 

実に7時間以上も原付運転しっぱなし。

しかも飯抜きwww

 

本当にしんどかったです。

到着した時は嬉しかったですね^^

 

でも実は往路が終わっただけなんです…

そう。復路が待っているんです…

なんてバカなんだ俺は…(笑泣)